パースを始めとする、プレゼンテーションに欠かせない「ビジュアルコンテンツ」を制作しています。新宿の(株)意匠計画です。

元々はゲームや映画の世界で使われてきたコンテンツ。プロジェクトメンバーが作品の世界観やコンセプトを共有するために用いられてきました。最近では建築や都市計画などのコンペにも使われることが増えています。